読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケウチCarlの地平線

都内在住31歳の独身サラリーマンが、日々木工や読書、散歩などを楽しみつつ、いつか脱サラして小屋暮らしや旅暮らしをすることを夢見るブログ

東京散歩~浅草~

2016/10/16(日)晴れ

f:id:hikaru_takeuchi:20161016094917j:plain
用事を済ませて17時前。もう日が暮れかけていますが、松屋浅草のレトロなビルから散策を始めます。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016095818j:plain
まずは隅田川にかかる吾妻橋の橋詰にやってきました。ビールジョッキの形をしたアサヒビールタワー、金色に燃える炎のオブジェのスーパードライホールそして東京スカイツリーが見えます。観光客や家族、カップルらが和気あいあいとしてるのを眺めると気が和みました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016100140j:plain
隅田川の畔に降りて、次の橋(駒形橋)まで南に歩きます。隅田川には屋形船が今夜の出番を待っていました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016100519j:plain
駒形橋の脇には駒形堂があります。駒形堂は、およそ1400年前に隅田川から仏像が救い上げられたことから、この地に建てられたそうです。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016101058j:plain
駒形堂でV字に折り返して、雷門通りを北上すると、雷門前に出ます。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016101244j:plain
雷門の赤提灯はやはり巨大で、いつ見ても迫力があります。その大きさはなんと3.3m。幕末(1865)に焼失してから約百年後の1960年に再建されたものだそうです。門の右には風神、左には雷神が配されています。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016101316j:plain
門をくぐり、仲見世を歩きます。小路の両側には土産物屋が軒を連ねており、参拝者や観光客でまるでお祭りのような賑やかさです。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016102024j:plain
小舟町の提灯の下がる宝蔵門。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016102243j:plain:w320f:id:hikaru_takeuchi:20161016102124j:plain:w320
阿吽の仁王像

f:id:hikaru_takeuchi:20161016102319j:plain
やっと浅草寺の本堂が見えました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016102411j:plain
日が暮れてしまったからか、常香炉には線香が燃えてませんでしたが、人々が僅かに残った煙にあやかっていました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016102639j:plain
残念ながら五重塔は修理中でした。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016103511j:plain
境内には屋台がでており、お祭り気分が味わえそうです。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016103647j:plain
再び宝蔵門をくぐろうと振り向くと、なんと巨大なワラジが門にへばりついていました。山形県村山市の奉讃会によって奉納されたもので、制作には延べ人数800人、一か月がかかったそうです。約10年に一度作られるとのことなので、見られたのはラッキーだったかもしれません。健脚を祈ってワラジにタッチしました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016104254j:plain
仲見世の途中で折れて、伝法院通りを進みます。和な雰囲気が整備されており散策していて楽しいです。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016104531j:plain
小腹が空いたので浅草メンチを食べてみました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016105403j:plain
伝法院通りが終わるあたりのローヤル珈琲で小休憩。ホットサンドを食べました。カリカリの食パンに挟まれたアスパラの食感とチーズの風味が合っていてとても美味しかったです。しかし、ホットサンドと一緒に飲み物も注文しなくてはいけなかったらしくて少し怒られてしまいました。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016114237j:plain
店内はレトロな雰囲気ですが、かかっている絵はタバコでくすんでいて微妙だと思いました。そういう仕様なのでしょうか。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016105550j:plain
食後は新仲見世のアーケードを歩きます。

f:id:hikaru_takeuchi:20161016110224j:plain
浅草演芸ホールドン・キホーテ

f:id:hikaru_takeuchi:20161016110624j:plain
飲み屋が軒を連ねる通りがありました。こういう賑やかな通りは好きです。路上にせり出してテーブルが並んでいるからか、なんだか台湾やベトナムを思い出しました。